民宿や旅館、ホテルのホームページって重要だなーって思ったこと。

先日家族旅行を計画しました。
お宿のホームページが素敵だと即決できたのになーと思ったことを書きます。

旅行するにあたっての目標や外せない項目。
・目的:温泉、イチゴ狩り
・場所:関東近郊
・スケジュール:平日二泊
・金額:一人1.5万円以内(大人二人、幼児二人なので、6万前後)

様々な旅行代理店のサイトにて、様々なプランが表示されます。
ネットでは探しきれない情報や、旅行代理店舗が持っているスペシャルなプランがあるかもと、実店舗のHPも色々巡りました。
目的と金額で3〜4箇所に絞られてきましたが、ここで妻が気になる宿をいくつかピックアップしてきたので、気になる宿で絞り直しです。(最初に言ってくれ〜)

さて、妻が気になった宿のホームページを見ます。
次にネットでお得なプランがないか再検索します。
第一候補、第二候補のお宿。旅行代理店のサイトでは綺麗な写真が使われていましたが、
宿のホームページがちょっとダサく、見辛いため即決できません。
第三候補のお宿はホームページが素敵でしたが、価格が高いので除外しました(笑

宿の写真や情報をもっと深く調べるために、
宿や行ったことのある人のブログや口コミを検索して比較します。
・綺麗だけどご飯が美味しくない。
・担当者がイマイチ。でも温泉は素敵。
・世界遺産に近くて良かった。でも夜中に外国人が騒いでた。
etc…
決め手となる情報が出てこないままでしたが、第一候補のお宿に連泊すれば半額近く安くなるプランを発見。
宿のホームページはイマイチだけど、妻が一番気になっていた宿だったのでそこに決めました。

宿泊した感想:良いお宿で選んで正解でした。
二日目はお部屋をグレードアップしたのですが、連泊プランを維持したまま、めんどくさい宿代の計算もちゃんとしてくれました。
仲居さんも気さくに話しかけてくれる方で、ご飯のたびにほっこりできました。
ホームページがもう少し見やすかったら、あんなに悩まず即決できたのになーと思いながら記事にしつつ、改めてホームページを見に行くと、ホームページがリニューアルされて見やすくなっていましたが、宿の魅力は100%伝えきれていないので、勿体無いなぁ〜と思いました。

近頃のユーザーはインターネット検索に長けてきています。
旅行代理店のプランで検索してピックアップし、宿のホームページを見て、口コミを見て、様々な”ふるい”にかけて絞り込みます。
その中でも宿のホームページはとても重要で、お部屋や料理など写真だけでなく、+アルファな部分も見れるホームページ作りがされていると、「行ってみたい!」につながるのではと思いました。

もちろん、作って終わりでは勿体無い!
しっかり更新して、解析して、運用して行くのが、他のお宿との差をうみます。
「うちの旅館もそろそろホームページのリニューアルをしたい!」と思ったら、是非お声かけください。

SNSでもご購読できます。