ホームページのコスト、気になりませんか?

まもなく平成も終わりとなりますが、平成でもっとも普及したモノとしてインターネットがあります。インターネットの普及に伴い、ホームページも当たり前のモノとなりましたが、ホームページにかかっているコストって気にしていますか?
無駄なコストがかかっていることもありますので、一度見直しをしてみませんか?




ホームページのコストといってもいろいろありますが、大きく分けるとサーバーなどの固定費と更新などの運用費の2つになります。

サーバー・ドメインなどの固定費

アクセス数や会社の規模(従業員数)によって必要なサーバースペックは変わってきます。無駄に規模の大きなサーバーを利用していると固定費も割高になります。自社のホームページのアクセス数などを把握して、サーバーを見直すことでコストを抑えることが可能です。

更新作業などの運用費

ホームページの保守管理として、制作会社に毎月固定の費用を支払って運用をしているところも多くあると思います。WIDでも多くのお客様のホームページを管理させていただいていますが、更新頻度やその内容によっては固定費が無駄になることもあります。

固定費同様に自社ホームページの運用状況によっては、更新毎に費用をお支払いするほうが年間でみると安くなることもあります。また、社内にWEBの知識があり、簡単な更新ができる人がいる場合などは、CMSを導入することで更新費を削減することもできます。

まずはホームページ診断をしましょう

WIDではホームページの診断を無料で行っています。現状のホームページに不安や不満、見直しなどを検討していましたら、是非ともWIDにお声かけください。
お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。