ホームページの更新って、面倒くさくないですか?

いや、絶対面倒くさい!自分とこのホームページなんて全然更新してなかったし。なんでこんなに面倒くさく感じるのか?理由はカンタン!だってみんな忙しいから。他に優先すべき業務が沢山あって、ホームページの更新はついつい後回しになり、いつしかその存在すら忘れるんですよ。ヒドイところだと制作途中のまま放置されてるホームページもあったりします。このチョー面倒くさいホームページの更新をどうすれば良いか?

ホームページの更新をカンタンにする方法、それは外部に委託しましょう!面倒なことは外部にやってもらえば楽チンです。社内リソースを使ってもコストはかかります。外部に頼んでも内容や契約次第では、社内より安く抑えることも可能です!

社長がホームページ更新担当!?

少し古い資料ですが、中小企業庁「ITの活用に関するアンケート調査(2012年11月)」によると、小規模事業者のホームページの更新担当者が経営者となっている割合は、なんと29.4%も!経営者の家族・親族の14.2%と合わせると3割以上もの経営者やその家族がホームページの更新担当をしています。中規模事業者においても経営者とその家族の1割以上がホームページの更新担当となっています。
また、社内の従業員や部署が担当している割合は、小規模34.9%、中規模68.8%と、このあたりは事業規模の差がでていますが、ホームページの更新頻度を見ると、毎月1回以上更新している割合の合計は、小規模22.5%、中規模24.9%と、大きな差がありません。要するに誰が担当しようとホームページの更新はやっぱり面倒くさいということでしょう。

反対に外部に委託している割合は、小規模で僅か10.2%、中規模でも12.4%しかいません。これでは思うように更新することができず、ホームページを効果的に活用できているところが少ないのも納得できます。もちろん、更新だけがホームページにとって必要なことではありませんし、更新の必要がないホームページもたくさんあります。

せっかく作ったホームページを活用しよう!

餅は餅屋といいますが、ここはホームページを専門にしている会社に運用をお任せするのが一番!単に更新を任せるだけではなく、どのように活用をしていけば良いかを一緒に考え、提案をしてくれるところが良いと思います。ホームページを開設したことで販売先数が増えた割合が上記資料にもありましたが、小規模事業者では大幅に増加したが3.7%、やや増加したが34.1%もあり、合わせて4割弱もの事業者が販売先数を拡大することができています!この数字と更新頻度が関係しているとは断言はできませんが、ホームページを上手に活用することは事業拡大に貢献すると思います。

どうお願いすればいい?頼むのも面倒かも。

もう、丸投げしてください!要望や希望などを伝えて全てお任せしましょう。素材など必要最低限の準備や手間はかかりますが、全て任せてしまったほうが確実です。ホームページ会社には更新依頼の方法やルールがありますので、それに沿って依頼をすればそれほど難しいことはありません。また、長くお付き合いをさせていただくと、更新のやり取りがスムーズにもなってきます。まずは、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

でも、お金が…。

なかなか外部に委託できない最大要因、それはお金(コスト)ではないでしょうか?絶対に売上が上がるか分からないホームページにお金をかけれないのは物凄く理解できます。でも大丈夫!お客様のお財布事情に合わせていろいろな契約方法でホームページを運用していけます。例えば、ホームページからの受注に合わせてコストを支払ったり、決まった予算内で運用したり、必要な時に必要な分だけを支払う方法など、ご要望に合わせて調整できます。

そんな都合のいい制作会社あるの?

あります!弊社WIDにお気軽にご相談ください!特に小・中規模事業者様との実績は多く、ご予算に合わせたホームページの制作から運用までを行っています。デザイン費がいくらからとか、運用費は毎月何万円以上とか、そんなのありません。まずはご相談ください。

電話:03-5728-2927(担当:イトセまで)
シャイな方はフォームから

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク