さあ、やりますか。週休3日を!

昨年より考えていた週休3日を来月よりお試しでスタートします!今月は仕事も落ち着いていて(よくないですが)、始めるにはいいタイミングと判断しました。


さて、週休3日を導入するにあたり、就業ルールを以下のように変えて対応します。

■これまでの就業ルール
時間:10:00~19:00(お昼休憩1H)8時間勤務/日
休日:土日祝
残業:業務実績に応じて加算

■週休3日の就業ルール
時間:10:00~20:00(お昼休憩1H)9時間勤務/日
休日:土日祝+平日1日 ※但し、祝日が1日以上ある週は平日の休日は無し。
残業:月12時間までは通常業務に含む。12時間以上の残業については、業務実績に応じて加算

これまでは、1日8時間×5日で週40時間が基本となっていましたが、週休3日では、1日9時間×4日の週36時間となります。一月を4周とした場合、4時間×4周の12時間を通常の業務時間とすることで、これまでと同じ勤務時間となります。もちろん残業を前提としている訳ではなく、残業をせずに週36時間で業務が遂行できた場合、これまでより1日半も時短できることになり、スタッフの自分時間の確保と業務の効率化が図れると考えています。

また、これまでは1案件に対し、一人で担当することが基本となっていましたが、週休3日にすることで、スタッフ間での業務フォローが必須となり、各スタッフの技術共有やコミュニケーションが活性化して、クオリティの向上も期待できます。

まだまだ不備や不安もあり、細かなルール決めも必要になってくるかと思いますが、まずはやってみて問題があれば改善をしていきます。週休3日が“当たり前”となる日を目指してスタッフ一丸となってやり遂げます!

SNSでもご購読できます。