イノシシとシカの革 入荷しました

ジビエライフの方で取り組んで入る、獣の皮の利活用の一貫で加工に出していた原皮が、革となって戻ってきました。
オフィスに革の良い匂いが漂っています。

野生で育った獣というだけあって、少々傷がついています。
なかなかワイルドです。
皮を剥ぐ際に傷つけてしまったりすると、出来上がる革に穴が空いてしまうなどの影響が出てしまいます。


こちらは鹿革
柔らかくしなやかでよく伸びます。
このまま肩掛けバッグなどにしてもいい感じ。


こちらは猪革
とてもしっかりしていて、ワイルドさはシカよりもありますが、こちらも柔らかくてしなやか。
毛穴が目立つのが特徴です。
通気性の良い製品が作れそうです。

どんなものが出来上がるか、とても楽しみです。

SNSでもご購読できます。